イベントについて

山作戰の目指す未来
「静岡」で千人のコンサートに 挑戦 し続ける!
 

インディーズのミュージシャンにとってホールコンサートをすることはとても困難です。

それが地方で千人規模となれば業界関係者であれば「無謀」と言う人がほとんどでしょう。

しかし 挑戦 するからには無謀なものでなければなりません。

ちょっと頑張ればなんとかなりそうなこと・・・それは 挑戦 ではありません。
 

では、なぜ山作戰は 挑戦 し続けるのか? そして、なぜ静岡なのか?

 

山作戰が作る歌には静岡にまつわる歌が何曲もあります。

人は同じ景色を見ていても、その景色はその人の思い出によって魅力が違います。

山作戰の歌はそれぞれの心の中にそれぞれ特別な景色を蘇らせます。

その懐かしさや思い出が礎となり、聴いている人に静岡で暮らせる喜びや活力を与える不思議な力があります。

 

静岡を第二の故郷として受け入れてもらった山作戰が静岡への愛情を形にしたのが

これらの歌であり、このコンサートという 挑戦 でもあるのです。
 

昨今の若い人たちは草食系などと揶揄されていますが、本当はそんなことない、

本当は熱くなれる火種はあると信じています。

人が熱くなれる最初の一歩はやはり「楽しさ」であると思うのです。

とにかく、まず、楽しさを伝えたい。「世の中楽しいんだ!」ということを。

このコンサートを通じて「すっごく楽しかった!」と思ってもらえた時に、その手前にあった「 挑戦 」が、それぞれくすぶっていた若者の火種を炎に変えると信じています。

もし若者がシラけているとしたら、私たち大人が大きなことに 挑戦 して、楽しめばいい!

自分が育ったそれぞれの特別な景色が

「安心して 挑戦 していいんだよ!」と後押ししてくれる、そんな街になって欲しい、

それが山作戰の目指す未来です。

だから山作戰は 挑戦 し続けます。

もっともっと大きな 挑戦 となるようにお力添えをしていただけたら幸いです。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

山作戰とは

【山作戰】

1972年熊本県天草郡栖本町生まれ、静岡県静岡市在住。

1991年に東京都品川区に上京し、都内を中心に21年間活動後、2011年、静岡市清水区蒲原に拠点を移し活動中。

 

『山作戰(やまさくせん)』とは髙山真徳による活動名。

 

弾き語りやバンドでのライブを行う。

「山は登り方が違っても頂上を目指せば必ず会える。」という意味を込めた『山作戰』という活動で一緒にてっぺんを目指そうと精力的な活動を行なっている。

心情と情景を文学のように深く伝える歌詞と、ループマシンによる多重コーラス、ノイズ、時に変拍子で予想を裏切るメロディアスでありメランコリックな曲の世界は、ブリティッシュ・ロックからインスパイアされたと本人も認めている。


都内在住時代には、有名TVCMソングも歌唱。また、早くから、Ustreamなどを使ったストリーミングライブを行い、全国にファンを増やしていった。

静岡市に拠点を移してからは、情報番組のレギュラーなどのTV出演、ラジオ出演と共に、静岡県内、都内はもちろん、北海道から九州まで年間100本以上にのぼるライブとオリジナルの楽曲制作を精力的に行う。

故郷を襲った熊本地震、北海道胆振東部地震の際には募金とチャリティーグッズの売り上げを寄付した。
2018年、2019年と2年連続でグランシップ(静岡県静岡市駿河区)にて、1000人規模のライブを成功。
現在地方から日本全国へ発信するIターン型のアーティストとして注目されている。


【リリース作品】
ALBUM
・2009年1月11日 「山作戰」
・2012年5月28日 「山作業」
・2013年8月3日  「遺作」
・2014年7月26日 「山作為」
・2016年8月2日  「山作用」
MINI ALBUM
・2015年4月4日  「山作柄」
・2017年6月15日 「山作柄 荷」
SINGLE
・2016年3月13日 「明けない夜」
・2017年5月1日  「折れない心」
※アンプティサッカーチーム 静岡ガネーシャAFC 応援歌
・2019年8月1日「絶望の砂に咲く花」
【参加作品】
・TVCMソングの歌唱
花王『アタック』、日本マクドナルド『マックグルメ』、大塚製薬『オロナミンC』、
ふじっこ『フジッコおまめさん』、NTTdocomo関西『エクシーレ』ケロッグ『コーンフロスト」など多数
・井上大輔氏による機動戦士ガンダム20周年記念アルバムREVERBERATION in GUNDAM [限定盤](テイチクエンタテインメント)にて全曲コーラスを担当

© ヤマサク夏のセンまつり2020実行委員会 お問い合わせ080-4331-5612(山作戰マネージャーしい鳩子)

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube